「働き方と生活についてのアンケート調査」の調査と結果の概要  [in Japanese] The outline and results of the "Survey on Work and Life 2012"  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本稿は、筆者が2010 年度から2012 年度に掛けて、科学研究費若手(B)「若年非正規雇用層の階層的多様性についての計量的研究」(研究課題番号:22730419)の助成を受けて実施した、「働き方と生活についてのアンケート調査」について実査概要および、調査結果の一部について、その概要について報告するものである。分析の結果、従業上の地位のなかでも、非正規雇用の間の「本意」か「不本意」かの差異が意識面に大きな影響を与えていることが分かり、今後更に検証を進めていく必要があることが示された。

Journal

  • 仁愛大学研究紀要. 人間学部篇

    仁愛大学研究紀要. 人間学部篇 (13), 77-83, 2014

    仁愛大学

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005604555
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12479646
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    2185-3355
  • NDL Article ID
    026324648
  • NDL Call No.
    Z71-J478
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top