転倒防止に関する新人看護師教育の実態  [in Japanese] Fall Prevention Education for Newly Hired Nurses  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

新人看護師に対して実施されている入院患者の転倒防止に関連した集合教育と病棟におけるOJT(on the job training)の実態を明らかにするために郵送質問紙調査を行った.全国の病院から無作為抽出した1,000ヵ所の看護部教育担当者1,000名と病棟において新人看護師の教育を担当する看護師2,000名を対象に,2011年11〜12月に自記式質問紙調査を行った.看護部教育担当者278名,病棟の教育担当看護師646名から有効回答を得た.集合教育における研修内容の上位3項目は「転倒防止のための環境整備」「転倒アセスメントツール記入方法」「報告書の書き方」であった.OJTにおける指導内容の上位3項目は「転倒防止のための環境整備」「転倒発生リスクと身体機能」「転倒報告書の書き方」であった.研修内容は新人看護師が実施可能な転倒防止ケアや就職当初から経験する転倒のインシデントや事故報告に関連する項目に重点がおかれていた.(著者抄録)

Journal

  • 石川看護雑誌 = Ishikawa journal of nursing

    石川看護雑誌 = Ishikawa journal of nursing 10, 25-35, 2013

    石川県公立大学法人 石川県立看護大学

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005615397
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11961976
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1349-0664
  • NDL Article ID
    024527404
  • NDL Call No.
    Z74-E56
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top