親子で学ぶ性教育プログラムに対する親の期待  [in Japanese] Expectations That Parents Have for Sexual Education Programs That Parents and Children Learn Together  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

本研究は,3~4歳児親子で学ぶ性教育プログラムに参加を希望した親をタイプ別に分類し,性教育プログラムに対する親の期待について把握することを目的とした. 研究方法は,幼稚園および保育園に通園する3~4歳児クラスの親のうち,3~4歳児親子で学ぶ性教育プログラム第1回目に参加した親に自記式質問紙調査を実施した.参加した親の特性を探るためにクラスター法(ケース)を用いて親のタイプを分類した.更に親子が一緒に性教育を学ぶことに対する思いについて,Text Mining Studio を用いて親のタイプ別に分析を行った. その結果,①幼児期から親子で学ぶ性教育に参加を希望する親のタイプは「自律型」,「教育型」,「密着型」の順に多い.②親子で学ぶ性教育プログラムに参加を希望する親は,社会的・情緒的発達を促す内容を期待していることが明らかになった.

Journal

  • 川崎医療福祉学会誌 = Kawasaki medical welfare journal

    川崎医療福祉学会誌 = Kawasaki medical welfare journal 24(2), 191-199, 2015

    川崎医療福祉学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005648598
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10375470
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0917-4605
  • NDL Article ID
    026272134
  • NDL Call No.
    Z6-3791
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top