潜在連合テスト(IAT)の実施手続きとガイドライン : 紙筆版IATを用いた実習プログラム・マニュアル Procedures and guidelines for the Implicit Association Test (IAT) : A practice manual on paper-pencil IAT

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

潜在連合テスト(IAT)は、潜在認知研究の領域において近年で広く活用される測定法であるが、紙筆版 IAT につ いてはその実施方法に関する標準的で体系立った資料存在していない。本論文は、この点に注目し、紙筆版 IAT の実施方法についてのスタンダードとなりうる資料を提供し、紙筆版 IAT の進展に資することを目的として執筆された。そのさい、、単なる実施マニュアルにとどまらず、潜在指標測定の意義、潜在連合テストの背景、基礎的な分析方法、結果を解釈していく上で の考察ポイントや留意点についても包括的論じること目指した。個人あるいはグループで実習形式で学ぶことがきるように、「心理基礎実験」等の授業マニュアルとして直接に利用できる形式を採用した。そのさい、課題遂行用の各種資料をインターネットからダウンロードできるようにした。さらに参考となる情報源の紹介や今後の発展性についても論じた。There are no standard manuals utilizing the paper IAT (Implicit Association Test), though the Implicit Association Test (IAT) is a widely used technique for implicit cognition. The aim of this manuscript is to provide standard pricedures and guidelines for the paper pencil IAT. For this purpose, this practical manual includes descriptions concerning the meanings for measuring implicit indexes, the background for the IAT, the funddamental methods of data analysis, critical points for dicussion, and other things to keep in consideration. Additionally, this manuscript is provided in the form of materials for a university class, such as on basic research methods in psychology. The related materials for this practice (in class or in other style) are available on the website for downloading. This manuscript also includes information for reference and further contributions.

収録刊行物

  • 対人社会心理学研究 = Japanese journal of interpersonal and social psychology

    対人社会心理学研究 = Japanese journal of interpersonal and social psychology (15), 31-38, 2015-03

    大阪大学大学院人間科学研究科対人社会心理学研究室

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120005671202
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11550166
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    1346-2857
  • NDL 記事登録ID
    026441491
  • NDL 請求記号
    Z71-F94
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ