職場のハラスメントの有無と心理的ストレス諸要因との関連 (六浦英文教授 退職記念号)  [in Japanese] The relation between psychological harassment and stress at workplace  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本論文は,職場におけるハラスメント体験の有無によって,労働者のストレス要因,ストレス反応,ソーシャルサポート及び満足感の自覚に違いがあるかを検討したものである。正規雇用者300名を対象とした分析の結果,ハラスメント体験の有無は,仕事の量的・質的負担ではなく,職場での対人関係,情緒的負担,役割葛藤,仕事のコントロール,仕事の適性及び仕事の意義と強く関連していることが明らかになった。また,ハラスメント体験は,深刻な心理的ストレス反応につながる可能性があることが示唆された。今後,ハラスメント体験に起因するストレッサ―の発生過程などをさらに検討することが必要である。

Journal

  • 大阪経大論集 = Journal of Osaka University of Economics

    大阪経大論集 = Journal of Osaka University of Economics 66(4), 393-398, 2015-11

    大阪経大学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005672021
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00028448
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0474-7909
  • NDL Article ID
    027073940
  • NDL Call No.
    Z22-283
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top