留学先としての日本の可能性拡大に向けて : 交換留学の経験が帰国後の学業と就業へ及ぼす影響について  [in Japanese] Impact of the Academic Experiences of NUPACE Students on their Professional and Academic Career Paths  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本稿は,名古屋大学の交換留学プログラム(Nagoya University Program for Academic Exchange, NUPACE)に2009年から13年までの5年間に参加した同窓生に対して,帰国後の学業と就業状況についてフォローアップ調査を実施した結果を分析した報告である。特に,統計的な結果と記述回答の関連性に着目し,NUPACEプログラムの授業評価と帰国後の進学の関係性,交換留学経験に由来する帰国後の職業選択と就職活動に対する期待などについて分析している。

Journal

  • 名古屋大学国際教育交流センター紀要 = Journal of the International Education & Exchange Center (IEEC), Nagoya University

    名古屋大学国際教育交流センター紀要 = Journal of the International Education & Exchange Center (IEEC), Nagoya University (2), 19-23, 2015

    名古屋大学国際教育交流センター

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005676265
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12703411
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    2188-9066
  • NDL Article ID
    026911170
  • NDL Call No.
    Z72-J108
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top