近畿大学農学部所蔵の内山りゅう魚類標本コレクション Fish specimens of the Faculty of Agriculture, Kinki University collected by Ryu Uchiyama

この論文をさがす

抄録

著者のひとりである内山りゅうは2000年より、自らが写真撮影を行なった魚類(主として淡水および汽水魚)54科117属210種を液浸標本として保存し、2010年8月までにそのすべてを近畿大学農学部(FKUN、Faculty of Agriculture、Kinki University、Nara および KUN、Kinki University、Nara)に寄贈、登録した.これらの標本は良好な状態で固定・保存されているのみならず、すべての標本の生鮮写真が残されているという点でも、学術的にきわめて価値が高い.将来的には、分類学はもとより、保全目標を設定するうえでの基礎資料となるなど幅広い分野での活用が期待される.本報では内山りゅう魚類標本コレクションについて、近畿大学農学部所蔵資料目録として報告する.

[Synopsis] Selective fish specimens stored at the Faculty of Agriculture, Kinki University which have been collected by a nature photographer, Ryu Uchiyama, are shown in terms of fish biology. The specimens of fishes include 210 species of 117 genera in 54 families, and all specimens have been recorded photographically by R. Uchiyama. This collection contribute as valuable materials to taxonomy or conservation biology in Japanese freshwater fishes.

収録刊行物

  • 近畿大学農学部紀要

    近畿大学農学部紀要 (44), 63-87, 2011

    近畿大学農学部

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120005734747
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00064044
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    journal article
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    04538889
  • NDL 記事登録ID
    11119433
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-272
  • データ提供元
    NDL  IR  JASI 
ページトップへ