ロジスティクス研究の方法に関する試論--商学の視点から  [in Japanese] Methodology of logistics research: an essay from the viewpoint of Shogaku (commercial sciences)  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

【概要】日本において, 物流・ロジスティクスに関する研究が数多く存在することは言うまでもないが, その体系化の試みは尽くされているとはいえない。このことは, ロジスティクスに関する書籍(教科書の類)の内容が極めて多様であることに象徴される。 一方で, 大学において物流・ロジスティクス関連の科目は,商学系統の学部・学科に置かれることが多く,このことがロジスティクスの研究・教育に与える影響は大きい。だが,その商学が持つ100年もの歴史と固有の問題意識は, 忘れ去られようとしている。 そこで本稿ではまず, ロジスティクス研究の体系化に関する近年の試みを整理し, ロジスティクス研究が商学の主要内容である流通論と交通論の接点にあることを確認する。 その上で, 商学の歴史をたどり, そこでのロジスティクス研究の系譜を追う。これを踏まえて, 商学の視点からロジスティクス研究を体系化する構想について述べる。 【Abstract】 In Japanese universities, the course of logistics generally belongs to the Department of Commerce, because commercial sciences (Shogaku) are supposed to include the subjects of distribution and transportation. The aim of this paper is to investigate the genealogy of logistics research and to reorganize the contents of logistics education, in the context of commercial sciences which date back to the beginning of the 20th century.[注記] 髙橋, 愛典

Journal

  • The Journal of business administration and marketing strategy

    The Journal of business administration and marketing strategy 56(1), 483-507, 2009-07

    近畿大学商経学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005737827
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10437975
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    04502825
  • NDL Article ID
    10509667
  • NDL Source Classification
    ZD11(経済--経済学)
  • NDL Call No.
    Z3-410
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top