新体力テスト結果からみた本学学生における体力の短期的推移  [in Japanese] Consideration of Short-Term Changes in Physical Fitness among Hokuriku University Students -through an Annual Physical Fitness Test-  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

本研究の目的は、平成26年度に入学した学生を対象に文部科学省が推奨する新体力テストを入学時、2年進級時に実施し、そこで得られた結果を①全国平均値との比較を行うこと、②本学学生における縦断的比較を行うことで、本学学生の体力特性や短期的推移を把握するとともに、今後の体育授業における健康・体力指導時の客観的基礎資料を得ることである。その結果、以下の2つの示唆を得ることができた。1)体格の推移について、男女に共通して、体重が全国平均値を有意に上回ったが、縦断的比較においては大きな変化はなかった。2)体力の推移について、男女ともに全国平均値及び縦断的比較において、進学時が低下傾向であった。この結果から、男女ともに基礎運動能力に劣る集団であることが明らかとなったとともに、短期間における全身持久力や下肢筋力などの体力低下が明らかとなった。

Journal

  • 北陸大学紀要 = Bulletin of Hokuriku University

    北陸大学紀要 = Bulletin of Hokuriku University (40), 80-92, 2016-03-15

    北陸大学

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005745139
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    21863989
  • Data Source
    IR 
Page Top