乗馬型運動器具の使用による期末試験ストレスの軽減  [in Japanese] The Effectiveness of a Horseback Riding Machine in Reducing Final Examination Stress  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

近年、乗馬によって得られる身体的・心理的効果に注目が集まっている。本研究では,乗馬型運動器具 (JOBA) を使用することで期末試験後のストレス反応を軽減できるかどうかを検討した。獣医学科の大学生5名を対象として,唾液アミラーゼ活性,血圧,および気分尺度の測定をおこなった。各指標の測定は,試験開始前,試験終了後,JOBA 使用直後, およびJOBA使用15分後に実施した。1人の被験者に対して2回の実験をおこない,1回目はJOBAを通常の方法で使用し (運動条件),2回目は JOBA を静止させた 状態でまたがって実施した(静止条件)。 データ解析の結果, 運動条件のみにおいてJOBA使用後に唾液アミラーゼ活性の低下,収縮期・拡張期血圧の低下, および主観的快適度の増加が認められた。 これらの結果 は、JOBAの使用にストレス状態からの回復を足す効果があることを示唆している。

Journal

  • 日本獣医生命科学大学研究報告

    日本獣医生命科学大学研究報告 (60), 53-57, 2011-12

    日本獣医生命科学大学

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005820396
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12205414
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1882-7314
  • NDL Article ID
    023530527
  • NDL Call No.
    Z18-351
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top