[研究ノート] 夕張市の財政再建の現状と課題  [in Japanese] [Note] Fiscal consolidation of Yubari city in Hokkaido, Japan: current trends and issues  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本稿の目的は、夕張市財政の現状を把握し、財政再建計画および財政再生計画の進行状況をあきらかにすることである。本稿で得られた結果は、以下のようにまとめることができる。第1に、夕張市は、多額の債務を抱えているものの、毎年の返済は確実におこなわれており、夕張市の財政再建自体はほぼ順調に推移している。第2に、夕張市では、当初の想定以上の人口流出が続いている。第3に、歳出削減の半分程度が人件費カットによるものだ。第4に、夕張市の基幹税である個人住民税、固定資産税の税収は、財政破綻後に新たに超過課税を導入したにもかかわらず減少が続いている。

Journal

  • 關西大學經済論集

    關西大學經済論集 64(2), 165-195, 2014-09-10

    關西大学經済學會

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005845278
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00046869
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    0449-7554
  • Data Source
    IR 
Page Top