社会的企業の日韓比較 : 社会的企業を巡る定義と行政支援の観点から  [in Japanese] Comparative Study on Social Enterprises in Japan and Korea : Perspective of Social Enterprises' Definition and Administrative Support  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

財政赤字により社会福祉に対する公的支援が困難になる一方で、 増加、 多様化する社会的課題の解決をミッションとした社会的企業に対する関心が世界中で高まっている。 こうした状況にあって、 韓国はアジアで唯一、 法律を定め、 国家的な政策として社会的企業を推進してきた国である。 本稿では、 韓国の社会的企業と、 それを取り巻く環境について、 日本と比較しながら検討する。 まず、 現地での調査から明らかになった韓国の社会的企業の特徴を述べる。 次に、 社会的企業の位置づけと、 行政支援のあり方について、 日本と韓国の比較を通じて、 それぞれの長所と短所について検討する。 最後に、 我々が社会的企業というときの社会性を検討することで、 社会的企業を分析する際の陥穽について考察する。

Journal

  • 経営と情報 : 静岡県立大学・経営情報学部研究紀要

    経営と情報 : 静岡県立大学・経営情報学部研究紀要 28(2), 23-34, 2016-03

    静岡県立大学経営情報学部

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005867814
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10118525
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0918-8215
  • NDL Article ID
    027286297
  • NDL Call No.
    Z7-3446
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top