災害看護における傷病者の搬送順位に関する戦略的意思決定モデル  [in Japanese] Strategic Decision-Making Model for the Priority of Patients' Transfer in Disater Nursing  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

広域災害医療を必要とする環境では,被災者が大量に発生し安否が不明で,傷病者数が平時の医療の収容能力をはるかに超える本質的特徴を有する.そのため傷病者の緊急度・重症度を評価し,救護,搬送及び治療の順位の決定が求められる.目的は,多数の傷病者が緊急度・重症度に見合った医療機関に搬送され,適切な治療を受けられるようにする点にある.その際,被災地の状況を正確に把握し,トリアージ(Triage),搬送(Transport)と治療(Treatment)からなる3Tと,現場の指揮(Command),安全(Safety),統制(Control),評価(Assessment)を含む,CSCA3Tの全過程を一連のプロセスとして構築することが求められる.そのために,第1に厳しい時間的制約の中でトリアージを行い,重篤の傷病者と軽傷者を明確に選別する意思決定を行い,第2に広域多方面の医療資源を動員して組織化し,トリアージ,搬送,治療にわたる複数の医療モジュールの正確な情報伝達と活動を調整する.第3に重篤の傷病者に対しては,限られた医療資源を集中する高度な医療と,大量に発生する軽傷者に対しては,標準の均質な治療を効率よく行う医療を準備しなければならない.この3つの活動を統括する災害医療戦略が必要となる.本稿は,Plan,Perspective,Ploy,Position,Patternの戦略の5つの類型から,広域緊急災害医療プロセスを分析し,モデリング・アンド・シミュレーションの方法論の構築を主眼に,傷病者の搬送順位に関する戦略的な意思決定モデルを明らかにすることを目的とする.The environment requiring a wide-area disaster medical relief effort consists of many casualties, with an uncertain outcome, and the number of injured people markedly exceeds the capacity of the medical systems designed to deal with regular conditions.Multiple definitions of disaster nursing strategy can help triage nurse and researchers alike to maneuver through this difficult field. This article presents five definitions of strategy—as plan, perspective, ploy,position,and pattern—and considers some of strategic decision-making model.

Journal

  • 千葉大学大学院看護学研究科紀要

    千葉大学大学院看護学研究科紀要 (37), 11-16, 2015-03

    千葉大学大学院看護学研究科

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005940674
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12516447
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    2185-9698
  • NDL Article ID
    026315500
  • NDL Call No.
    Z19-996
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top