「プログラムによる計測・制御」を学ぶための学習環境の開発  [in Japanese] Development of a Programming Environment for Learning the Mechanism of Measurement and Control by Programs  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

平成24年度から中学校の教科技術において,「プログラムによる計測・制御のしくみ」が必履修となっている.この授業として,ロボットや車を教材とした授業実践が報告されているが,これらの教材はハードウェアに関して踏み込んだ知識が必要であったり,ハードウェアの組み立てが難しいなどの問題があった.また,女子生徒の中にはロボットや車にあまり興味を示さないことが多い.そのため,これらの生徒にも興味を示してもらえるような学習教材が求められていた.本研究の目的は,女子生徒にも興味を持ってもらえるような「プログラムによる計測・制御のしくみ」を学ぶためのプログラミング学習環境,および,その教材を開発し,その有効性を確かめることである。このために,我々の研究室で開発した初学者向けプログラミング学習環境PENを拡張して,ウェアラブルコンピュータのLilyPad Arduinoのプログラムを開発できるようにした.さらに,この学習環境を用いた入門コースウェアを提案した.

From academic year 2012 "the mechanism of measurement and control by programs" has become required in junior high school technical arts and home economics courses. For such instruction teaching materials using cars and robot have been reported; however, such materials pose problems such as hardware knowledge requirements and difficulties of assembly. In addition, most girls do not show much interest in cars and robots. Therefore, learning materials in which such students show interest have been sought. The purpose of this study is to develop a learning environment and materials that will interest girls in the study of "measurement and control by programs" and to verify the effectiveness of such study. Therefore, we extended PEN (Programming Environment for Novices), which was developed in our laboratory, to be able to develop programs for LilyPad Arduino wearable computers. In addition, we recommend introductory courseware using this learning environment.

Journal

  • 情報学

    情報学 11(1), 27-34, 2014

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006003080
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12756917
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1349-4511
  • Data Source
    IR 
Page Top