プログラミング授業を支援する学習環境PEN+  [in Japanese] Lecture Support System for Programming Courses : PEN+  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

初学者用プログラミング学習環境PENは、日本語プログラミング言語を備えており、学習者はPENを利用することにより、短時間でプログラミングの基礎を習得できる。一方、PENを用いた授業では、たくさんの学習者は同時にプログラミングを作成するために、教員は学習者の課題進捗の状況把握が困難であるという問題がある。そこで、本論文では、PENを利用したプログラミング演習授業で、教員が効率よく学習者に対して即時的な指導を行うために、学習者の課題の進捗情報の収集手法を提案し、それに基づく教育支援システムの構築について述べる。実験を通じて、本システムを利用することによって、教員が迅速に各受講者の進捗状況を把握することができ、リアルタイムに適切な指導を行える可能性があることを確認できた。

Journal

  • 情報学

    情報学 5(1), 2008

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006003150
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12756917
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1349-4511
  • Data Source
    IR 
Page Top