初学者用プログラミング環境PEN : 国際化の実現  [in Japanese] PEN: Programming Environment for Novices : Implementation of Internationalization  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

初学者用プログラミング環境PENは, 理解が容易な日本語プログラミング言語を備えており, 短時間でプログラミングの基礎を習得できるように工夫されている. また, 入力支援機能, プログラム動作の観察を助ける機能など初学者により優しい環境を提供している. 一方, 中国にはいくつか中国語でプログラムを書けるツールが存在するものの, PENのような教育に適したものは見当たらない. 同じ東洋国家である日本と中国は, プログラミング教育においても, 同じような問題を抱えることが多い. また, PENの優れた機能は日本語に限定しなくても他言語においても通用すると考えられる. 従って, PENを国際化すれば, 日本語を母国語としない多くの学生に対するプログラミング教育でも有用であると考えた. 本研究は初学者用プログラミング環境PENの国際化の実現を研究目的とする. 国際化の皮切りとして, まず中国語化することを試みた. 中国語化する際に, 5つの実装方法を考え, その中のマルチ言語に同時に対応する実装方法を採用し, 実装を行った. それと同時に, 他の言語も容易に追加できる仕組みを作り, 中国語化できたPENをベースに, 英語,台湾語,韓国語を追加し, 動作を確認した.

Journal

  • 情報学

    情報学 4(2), 2007

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006003161
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12756917
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1349-4511
  • Data Source
    IR 
Page Top