連続メディアに対するQoS制御機能を有するリモートファイルシステム  [in Japanese] Remote Filesystem with QoS Control for Continuous Media  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

音声や動画像などの連続メディア情報をネットワークを介してアクセスし再生するストリーミングアプリケーションが広く利用されるようになってきた。しかし、既存のストリーミングアプリケーションの多くは独自のデータ形式や伝送プロトコルを採用しており、一般にこれらのデータ形式や伝送プロトコルの間には互換性がない。そのため、ネットワークを経由してメディアデータを再生するには、データ形式と伝送プロトコルを統一するか、もちくは、複数の形式に対応したクライアントを用意しなければならなかった。そこで、本研究では、連続メディア情報のリモートアクセス手法として、QoS制御可能なネットワークファイルシステムを提案・実装し、その有効性を確認した。

Journal

  • 情報学

    情報学 2(1), 2005

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006003201
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12756917
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1349-4511
  • Data Source
    IR 
Page Top