戦争と演劇に関する試論 : 第一次世界大戦とフランス演劇  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

1-1 演劇と戦争 : 演劇は、古くから戦争を題材として取り上げてきた。ただし戦争が、姦通や復讐といった伝統的なテーマと比べてやや特殊な位置を占めるのは、現実世界の文脈に拘束される度合いが大きいからである。それが、アイスキュロスの『ペルシア人』と、エウリピデスの『トロイアの女たち』の相違である。……

Journal

  • 表現文化

    表現文化 (5), 3-21, 2010-03

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006007380
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12144546
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Data Source
    IR 
Page Top