ファルー法期フランスにおける初等学校と宗教教育  [in Japanese] Loi Falloux and Religious Education in French Primary Schools  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本研究の目的はファルー法の成立(1850 年)期から,フェリー法(1882 年)にとってかわられるまでにフランスの初等教育においてもっとも重要視された「道徳・宗教教育」について,法制度や学校にかかわる制度,および宗教教育内容の観点から実態を明らかにすることである。当時のフランスの宗教教育の内容についてはとくに日本の先行研究では言及されることのない領域である。一次資料,二次文献を使用してその実態を明らかにすることを試み,それらを踏まえて法制関係の事柄に関しても新たな知見を得ようとしたものである。

Journal

  • 学校教育センター年報

    学校教育センター年報 (2), 21-31, 2017-03-01

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006239348
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12749194
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    2432-258X
  • Data Source
    IR 
Page Top