かわいいモノ作りを通してプログラムを学ぶコースウェアの提案と実践 Design and Use of Programming Courseware through Making "Kawaii" Handicrafts

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

2012年度から中学校の技術・家庭科の技術分野において「プログラムによる計測・制御」が必修項目となっている.この授業のための教材の多くがロボットや車を題材にしているが,これらに興味を示さない女子中学生もいるため,教材の幅を広げる必要があった.本研究の目的は,そのためのコースウェアとして「かわいいモノ作りを通してプログラムが学べる教材」を開発し,その教材の有効性を確かめることであった.実際にこのコースウェアを使った授業を女子中学校の「技術」で行ってみた結果,対象者が興味を持ってプログラミングを学べることが確認できた.

収録刊行物

  • 情報学

    情報学 14(1), 16-30, 2017

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006312715
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12756917
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1349-4511
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ