看護学分野における悪徳オープンアクセス出版社の浸淫とその対策  [in Japanese] Nursing scientists need to be watchful for predatory open access publishers  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

学術雑誌におけるオープンアクセス(OA)はますます普及し,科学の進歩に貢献している.近年,OAの仕組みを逆手の取った悪徳OA 出版社・雑誌が台頭してきた.これらの出版社の目的は掲載料による収益であり,無差別のメールにより投稿者を勧誘し,正当な査読の手続きを経ずに論文を掲載するため,科学の信頼を損なうことにつながっている.悪徳OA 出版社・雑誌を利用しないためには,論文投稿先を決定する際に,ブラックリストやホワイトリストによる照合を行い,提案されている基準を用いて慎重に検討しなければならない.1 人1 人が高い倫理観を持って悪徳OA 出版社・雑誌への投稿を止められれば,悪徳OA 出版社・雑誌の撲滅へとつながると考えられる.

Journal

  • 三重看護学誌

    三重看護学誌 19, 19-27, 2017-03

    三重大学大学院医学系研究科看護学専攻

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006368026
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11353824
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1344-6983
  • NDL Article ID
    028060568
  • NDL Call No.
    Z74-B739
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top