中津病院歯科~歯科口腔外科の沿革 診療の変遷  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

中津病院歯科(昭和12年開設)~歯科口腔外科(院内標榜:平成3年5月)の沿革をまとめ, 歯科口腔外科標榜時期と現在の初診患者数の年齢分布(ピーク: 20歳台→70歳台),口腔悪性腫瘍患者数の増加(1名/年間→20名前後/年間),周術期口腔管理例(平成23年から開始され現在500例/年に達する),ビスホネート関連顎骨壊死の紹介例(現在10例前後/年)等の検討から,高齢化社会での医科·歯科連携の必要性を強調した。

Journal

  • 大阪府済生会中津病院年報

    大阪府済生会中津病院年報 27(2), 216-221, 2017-03-31

    大阪府済生会中津病院

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006381937
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    0918-5771
  • Data Source
    IR 
Page Top