クマソ復権運動と南九州人のアイデンティティ  [in Japanese] Recovery of the Kuma-So's Honor and the South Kyusyuan Identity  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

筆者は拙稿「アテルイ復権運動の軌跡とエミシ意識の覚醒」(『アジア太平洋レビュー』 第8号)で、1980年代後半から2000年代にかけて東北で生じたアテルイ復権運動を検証したが、 本稿では、ほぼ同じ時期(1990年代前半)、南九州(熊本県球磨郡免田町)で起きたクマソ復権運動の軌跡を辿り、それが意味したものを検証し、南九州人のアイデンティティについて考察する。

Journal

  • 福岡県立大学人間社会学部紀要

    福岡県立大学人間社会学部紀要 20(2), 73-99, 2012-01-08

    福岡県立大学

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006383605
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11875546
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1349-0230
  • Data Source
    IR 
Page Top