福岡県立大学人間社会学部新入生の入学時のコンピュータスキル調査(2010年)  [in Japanese] Questionnaire surveys of computer skills for freshmen students in the Faculty of Integrated Human Studies and Social Sciences at Fukuoka Prefectural University (2010)  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

情報処理教育の改善資料とするために、福岡県立大学人間社会学部学生の入学時のコンピュータスキルについて質問紙調査を行った。  2010年度の人間社会学部入学生のうち95.7%が、高等学校で「情報」を履修しており、主要アプリケーションソフトの操作の学習率は、 「ワープロソフトWord」80.4%、 「表計算ソフトExcel」 82.2%、「プレゼンテーションソフトPowerPoint」73.0%、「インターネットを使った情報検索」 80.4%と、高い値を示した。 一方、「ワープロソフトWord」 「表計算ソフトExcel」「プレゼンテーションソフト PowerPoint」「インターネットを使った情報検索」の各操作スキルについては、「十分できる」 又は「少しできる」と回答した比率が「ワープロソフトWord」72.4%、「表計算ソフトExcel」 38.0%、「プレゼンテーションソフトPowerPoint」56.4%、「インターネットを使った情報検索」 81.6%とばらつきが見られた。 パソコンの所有率と利用状況については、パソコンの所有率が74.2%、自宅・アパートからパ ソコンを使ったインターネットの利用率が57.1%と比較的高かった。しかし、1週間あたりのパ ソコンの利用頻度は、40.5%がパソコンをほとんど利用しないと回答しており、パソコンの利用も、「ホームページの閲覧」「ネットショッピング」への偏りがみられた。

Journal

  • 福岡県立大学人間社会学部紀要 = Journal of the Faculty of Integrated Human Studies and Social Sciences, Fukuoka Prefectural University

    福岡県立大学人間社会学部紀要 = Journal of the Faculty of Integrated Human Studies and Social Sciences, Fukuoka Prefectural University 19(2), 99-109, 2011-01-08

    福岡県立大学

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006393979
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11875546
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1349-0230
  • Data Source
    IR 
Page Top