マット運動における倒立の段階的指導のための補足的資料  [in Japanese] Supplemental Materials for Small Step Toward Handstand on Mat Exercises  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本稿は、マット運動における倒立の段階的指導の補助的資料を、ヨーガの技法から提供する試みである。具体的には、体つくり運動と器械運動のつながりを見据えて、①恐怖感が取り除かれること、②全身に力を入れる感覚を持てるようになること、これら2つのことを踏まえながら、壁倒立及び倒立のための予備技をヨーガ技法から探った。具体的には、器械運動に入っていくこと、全身に力を入れる感覚を得ること、腕でバランスを取ること、逆転することの不安・恐怖感を取り除くこと、これら4つのグループに分類した11個のアサナを取り上げた。

Journal

  • 和歌山大学教育学部紀要. 自然科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編

    和歌山大学教育学部紀要. 自然科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編 68(1), 169-174, 2018-01

    和歌山大学教育学部

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006415597
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00257977
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1342-4645
  • NDL Article ID
    029166159
  • NDL Call No.
    Z14-254
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top