多文化家族の継承語教育に対する取り組み - 韓国の家庭文庫『BookBridge』利用者を中心に - Efforts for Heritage Language Education by Multicultural Families - Focusing on Home Library "Book Bridge" Users in South Korea -

この論文にアクセスする

抄録

韓国における多文化社会の取り組みを概観し、結婚移民者に対する支援のひとつである自助モイムのコミュティ化を韓国独自の「ウリ」の概念をもって分析する。次に日本にルーツを持つ結婚移民者によって構 成される「ソウルこども文庫『BookBridge』」の主宰者・利用者の意識調査をすることで継承語教育コミュニティとしての機能や参加意識を分析した。ソウルこども文庫継承語教育のためのツール提供と結婚移民者のサードプレイスの提供の場になる可能性を示した。

収録刊行物

  • 福岡教育大学紀要. 第四分冊, 教職科編

    福岡教育大学紀要. 第四分冊, 教職科編 67, 15-28, 2018-03-09

    福岡教育大学

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006415895
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    0286-3235
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ