日本盲人図書館における点訳奉仕活動の実態 「点訳奉仕者個人別台帳」の閲覧結果より Record of braille transcription work by volunteers in the Japan blind library 1940-1948

この論文にアクセスする

抄録

 本稿では、日本点字図書館所蔵永久保存「点訳奉仕者個人別台帳」の閲覧結果を報告した。すなわち、延べ218 名の点訳者は、819 冊の点訳本を昭和16 年1 月から昭和23 年3 月までの87か月のうち85 か月にわたり寄贈していた実態が判明した。91 名の点訳者は、戦中戦後のわが国の社会情勢下においても途切れることなく点訳本を寄贈した。この点訳奉仕活動の成就は、今日の日本点字図書館の礎を築いた日本盲人図書館の証である。

収録刊行物

  • 実践女子大学短期大学部紀要 = The Bulletin of Jissen Women's Junior College

    実践女子大学短期大学部紀要 = The Bulletin of Jissen Women's Junior College 39, 111-125, 2018-03-09

    実践女子大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006454023
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    21896364
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ