地域包括ケアシステム構築に向けた地域医療情報連携ネットワークシステム導入に関する一考察 Towards an Integrated Community Care System: Introduction of a Regional Health Information Sharing Network System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

地域包括ケアシステム構築に向けて、ICTを活用した地域医療情報連携ネットワークシステムを先進的に導入・運用している地域を訪問調査した。本調査による事例研究を通して、地域医療情報連携ネットワークシステムのハード面、人的ネットワークや運用面について考察した。地域医療情報連携ネットワークシステムのハード面については、データ規格の統一、セキュリティガイドラインの遵守、端末の携帯性と機能の拡張という諸条件が共通していた。人的ネットワークや運用面については、いずれの調査地域でも、多職種連携とリーダーシップを発揮できる事業主体が結成され、コストパフォーマンスに優れたICTシステムの導入計画、受益者負担や運営費削減などによる運営費確保のための工夫がなされていた。

収録刊行物

  • 福岡県立大学看護学研究紀要

    福岡県立大学看護学研究紀要 (15), 83-90, 2018-03-31

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006458993
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12318716
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1348-8104
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ