全ての学習者が発展的に考える算数・数学の授業を構築するための基礎的研究 : 発展的に考える授業の実施を阻害する要因の推定 Survey on the teacher's awareness for teaching mathematics to make students consider in developing way : Some factors which make it difficult to have the way

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

平成26 年の全国学力・学習状況調査において,「発展的な学習の指導」を行った小学校・中学校ほど,平均正答率が高い傾向が見られることが明らかとなった。そこで,発展的な学習の指導に関連する文言について整理し,発展的に考えることを全ての学習者が既得内容から新しい内容へ連続的に広がりと深まりをつくるものと定義した。さらに,発展的に考える授業の実施を阻害する要因を推定し,意識調査を開発した。

収録刊行物

  • 東北数学教育学会年報 = Journal of Tohoku Society of Mathematics Education

    東北数学教育学会年報 = Journal of Tohoku Society of Mathematics Education (47), 69-79, 2016

    東北数学教育学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006467684
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1239868X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    journal article
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    0910-268X
  • NDL 記事登録ID
    027921746
  • NDL 請求記号
    Z7-1697
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ