日本の精神保健福祉関連法の変遷 : 精神障害者の「自己決定権」に焦点を当てて  [in Japanese] History of mental health and welfare in Japan : Focus on the right to self-determination of mentally handicapped people  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

精神障害者の医療・福祉領域において、本人の病状悪化時にはやむを得ず、さまざまな権利を制限せざるを得ない状況が多い。支援の過程でジレンマに陥ることも多い。 本稿では、精神障害者の「自己決定権」の発展に焦点を当て、日本の精神保健福祉施設の変遷を概観する。

Journal

  • 別府大学紀要 = Memoirs of Beppu University

    別府大学紀要 = Memoirs of Beppu University (59), 161-166, 2018-02

    別府大学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006485084
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00223385
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0286-4983
  • NDL Article ID
    029162261
  • NDL Call No.
    Z22-593
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top