Access this Article

Search this Article

Abstract

本稿は、女性が被疑者・被害者とされる事件の報道を分析し、ジェンダーの視点から犯罪報道を考察したものである。新聞報道を対象にKH コーダーを用いて頻出語句を抽出した上で、共起ネットワーク分析を行い、事件報道において何がどのように関連付けて伝えられているのか、数量的かつ体系的にとらえることを試みた。その結果、犯罪事件の新聞報道における女性被疑者、および女性被害者の伝えられ方について、いくつかの特徴をみることができた。

Journal

  • 宮崎公立大学人文学部紀要 = Bulletin of Miyazaki Municipal University Faculty of Humanities

    宮崎公立大学人文学部紀要 = Bulletin of Miyazaki Municipal University Faculty of Humanities 25(1), 63-80, 2017

    宮崎公立大学人文学部

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006485930
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10457429
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1340-3613
  • NDL Article ID
    028918643
  • NDL Call No.
    Z22-B239
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top