サイモン課題並びにストループ様課題における反応キー間の距離が競合解消に及ぼす影響 Does the distance between response keys affect the conflict resolution in the Simon and Stroop task?

この論文にアクセスする

この論文をさがす

収録刊行物

  • 愛知淑徳大学論集. 心理学部篇

    愛知淑徳大学論集. 心理学部篇 (8), 19-25, 2018

    愛知淑徳大学心理学部論集編集委員会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006489046
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1251418X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    2185-520X
  • NDL 記事登録ID
    028938717
  • NDL 請求記号
    Z74-H34
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ