外国人による近代日本見聞の特色 : イギリス人旅行写真家ベンジャミン・ストーンの場合  [in Japanese] Modem Japan Seen by People from Other Countries : The Case of Benjamin Stone from England in 1891  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

近代日本に残る近世的伝統とその刷新としての西洋化が混交ないしは相克する位相は,他者としての外国人の目線をそこに投じるとき,より浮き彫りになる側面がある。19 世紀末,近代初期の日本において,どのような文化や伝統をめぐる変化が進みつつあったのか。本稿では,イギリス人旅行写真家のベンジャミン・ストーンが1891 年の日本滞在時,本国の家族らに宛てた手紙を検討し,彼が語る日本で得た経験と観察の内容を考察する。

Journal

  • 研究集録

    研究集録 (168), 11-37, 2018

    岡山大学大学院教育学研究科

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006491694
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12338258
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1883-2423
  • NDL Article ID
    029201526
  • NDL Call No.
    Z22-269
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top