英語音声の聴解プロセス解明に向けての取り組み  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本稿は,筆者が勤務する岩手大学教育学部で,平成19年度前期の「英語音声学演習Ⅰ」の履修学生を対象として行なったリスニング実験から明らかになった英語音声の聴解に関する論考[大塚(2007b)]を踏まえ,その後,履修した学生たちに取り組んでもらった各自の聴解判断に関するレポート内容を分析することにより,日本語を母語とする英語学習者による英語音声の聴解プロセスの一端を解明することを目的とする。

Journal

  • Bulletin of English education,Iwate University

    Bulletin of English education,Iwate University (10), 81-88, 2008

    岩手大学教育学部英語教育科

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006518015
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11362676
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13447807
  • NDL Article ID
    10674614
  • NDL Source Classification
    ZK31(言語・文学--外国語・外国文学)
  • NDL Call No.
    Z71-C301
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top