二分法的思考尺度(Dichotomous Thinking Inventory)の特徴--これまでの検討のまとめと日常生活で重視する事柄との関連 Characteristics of the dichotomous thinking inventory Japanese version

この論文にアクセスする

この論文をさがす

収録刊行物

  • 人文学部研究論集

    人文学部研究論集 (23), 45-57, 2010-01

    中部大学人文学部

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006518555
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11323481
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13446037
  • NDL 記事登録ID
    10595397
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z71-C300
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ