新潟県立図書館所蔵の往来物資料 - 目的別分類の観点から - Investigation report on "OURAIMONO" documents of Niigata Prefectural Library possession : A study based on the purposeful classification analysis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

 新潟県立図書館に所蔵されている近世期版本の往来物資料について、調査した概要をここに報告する。『新潟県立新潟図書館所蔵郷土資料解説目録(和装書の部)』および『新潟県立図書館旧館分類図書分類目録19 和装書』『新潟県立図書館所蔵和装書目録(郷土資料を除く)』を参考に調査対象に該当すると思われる近世期の往来物資料を選別した。それらの該当資料について調査を実施し、考察検討のうえ分類整理した。 総数では、72本の近世期版本の往来物資料が確認された。それらを目的別に分類した結果、教訓科往来9本、社会科往来は所蔵なし、語彙科往来5本、消息科往来16本、地理科往来1本、歴史科往来5本、産業科往来11本、理数科往来18本、女子用往来7本という内訳となった。 新潟地域においては、すでに新潟長岡の所在往来物資料についての調査結果を公表している。往来物の分布を通して、地域の教育的背景の格差や文化伝播状況などを解明することを目的としているが、本稿は、北陸や東北の他地域の状況と比較する上でも基盤となる調査の一報である。

収録刊行物

  • 弘前大学教育学部紀要

    弘前大学教育学部紀要 120, 1-8, 2018-10-12

    弘前大学教育学部

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006531216
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00211590
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    0439-1713
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ