当事者参加型インタビューにおけるライフヒストリー : 全盲教員のナラティブ分析より  [in Japanese] Life History on the Interview Research Where Interviewer's Experiences Are Involved : From Narrative Analysis of a Blind teacher  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本研究においては,学校教育での障害のある教員の勤務に関連する先行研究を整理した上で,検討を加え,筆者らによる障害のある教員への実際のライフストーリーインタビュー調査について,分析・検討を行った。障害のある教員の勤務に関連する先行研究については,実践上の課題や困難について,障害のある学校教員に対して,半構造化インタビュー調査を実施し,内容を分析することで,課題や困難の解明を図ろうとしていた。 しかしながら,障害のある教員の心理面を考慮すると,インタビュー調査等においても「当事者性」が内包されることが望ましいと考えられる。障害のある教員に関する研究分野においては,当事者の参画または,フィールド及び対象者との関係性の促進を図った上での調査研究が望まれる。In this study, we reviewed previous studies concerning teachers with disabilities. And we analyzed blind teacherʼs life history on the interview research where interviewerʼs experiences as blind are involved. On previous studies, researchers conducted semi-structured interview and analyzed contents to reveal teachersʼ work difficulties or problems. However, consideration in view point of a psychological aspect of teachers with disabilities, the interview research where interviewerʼs experiences with disabilities are involved is desirable. In the field that studies teachers with disabilities, surveys and research is desirable in collaboration with person with disabilities who concerned these studies, construction cooperation and collaboration between researchers and the subjects are required.

Journal

  • 鳴門教育大学学校教育研究紀要

    鳴門教育大学学校教育研究紀要 (30), 9-17, 2015

    Center for Collaboration in Community, Naruto University of Education

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006553375
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA1212544X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1880-6864
  • NDL Article ID
    027124613
  • NDL Call No.
    Z7-2392
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top