細菌及び真菌に対する青森県食品素材による抗菌性の検討  [in Japanese] Study on antimicrobial properties by Aomori food material against bacteria and fungi  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

青森県には様々な食品素材があるが,栽培や加工に廃棄されている部分が数多くある。本研究では,それらの廃棄される部分を有効に活用するために,リンゴ,ホタテ,ナマコの素材を用いて細菌,真菌の増殖に対する影響を調べた。リンゴ摘果からの搾汁,ホタテ抽出物,ナマコ煮汁を含む寒天平板培地を作製し,細菌3種(Escherichia coli, Staphylococcus aureus, Listeria monocytogenes),真菌4種(Aspergillusniger, Candida albicans, Malassezia furfur, Trichophyton rubrum)を培養したところ、ナマコ煮汁を添加した寒天平板培地では,真菌(A. niger, C. albicans, T. rubrum)の増殖を確認したが,増殖速度遅いことが確認された。また、各素材溶液を用いて感受性ディスクを作製し,阻止円を測定したところ、T. rubrum では,ディスクの周りに阻止円を形成した。これらの結果から,ナマコ煮汁には真菌に対する増殖抑制効果があることが確認された。

Journal

  • 東北女子短期大学紀要

    東北女子短期大学紀要 (57), 45-50, 2019-02-08

    東北女子短期大学 研究活動推進委員会(紀要・年報部会)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006558733
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00167943
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    0914-2711
  • Data Source
    IR 
Page Top