精神科デイケア・障害福祉サービス施設での看護学生の学び Learning of Nursing Students at Psyciatric Day-Care and Obstacle welfare Service Facility

この論文にアクセスする

抄録

目的は,精神障がい者への支援施設での演習による看護学生の学びを明らかにすることである。島根県立大学の2017年度3年次前期学期の精神地域看護論の履修生85名のうち,同意者59名を対象とした。訪問報告書からデータを取り出した後,整理分類し抽象度を高める分析を行った。【精神障がい者への理解】【支援施設の実際の役割】【精神障がい者への支援策】のカテゴリが示された。学生は,多様な施設役割を理解でき,精神障がい者への理解も深まったため,視野を広げ精神障がい者への支援を考えられるようになった可能性がある。意図した学びが示せるよう実習や演習を組み込む必要があると考える。

収録刊行物

  • 島根県立大学出雲キャンパス紀要 = Bulletin of the University of Shimane Izumo Campus

    島根県立大学出雲キャンパス紀要 = Bulletin of the University of Shimane Izumo Campus 14, 45-51, 2018

    島根県立大学出雲キャンパス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006583552
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12602822
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    2187-199X
  • NDL 記事登録ID
    029426365
  • NDL 請求記号
    Z74-F680
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ