北垣国道と鳥取人脈  [in Japanese] Kunimichi Kitagaki and Tottori Connection  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本稿は、第3代京都府知事北垣国道がその身を置いた鳥取人脈がどのようなものであったかを明らかにするものである。北垣は、もともとは但馬の豪農であったが、幕末の生野の変、そして幕末・維新の諸運動を通じて鳥取藩の人びととの接触を強め、後に鳥取藩士となる。本稿では、第1に松田道之との関係、第2には原六郎との関係、第3に河田景福との関係、第4に「鳥取池田家」との関係を通じてそのことを明らかにする。論説(Article)

Journal

  • 社会科学 = The social sciences

    社会科学 = The social sciences 48(4), 51-77, 2019-02

    Institute for the Study of Humanities & Social Sciences, Doshisha University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006586044
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00108933
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0419-6759
  • NDL Article ID
    029552207
  • NDL Call No.
    Z6-279
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top