ESDからみたアラル海の環境問題とイスラム世界 : ウズベキスタンの訪問を通して  [in Japanese] Environmental Issues concerning the Aral Sea and the Islamic World in ESD : a Perspective from Uzbekistan's Visit  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本稿では,地理で取り扱う環境問題を自然環境のみならず,歴史や文化,国際関係もふまえながら関連づけて考えさせる授業の視点を示した。ウズベキスタンの「アラル海問題」と「世界遺産都市ヒヴァ」を事例として,実地調査と文献調査をもとに,SDGs(持続可能な開発目標,国連加盟国が2016~2030年までに達成する目標)とESDの概念および身につけさせたい能力とを関連づけ,グローカルな学習を展開するための構造を示した。

Journal

  • 名古屋学院大学教職センター年報 = The annual report of the Center of Teacher Training Course

    名古屋学院大学教職センター年報 = The annual report of the Center of Teacher Training Course (3), 23-44, 2019-02

    名古屋学院大学教職センター

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006599688
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12856591
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    2432-6569
  • NDL Article ID
    029645645
  • NDL Call No.
    Z72-N246
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top