愛知教育大学における「視覚障害者のアセスメント」の授業改善の試み : 免許法認定講習を改善するための予備研究として  [in Japanese] A trial for the improvement of Assessment of Children With Visual Impairments for Teacher Training at Aichi University of Education : A Pilot Study on the Improvement Course of the Teacher's License  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本研究は,特別支援教育に関する免許法認定講習のうち,視覚障害教育の領域の科目(視覚障害の心理・生理・病理)の授業を改善するための予備研究であった。教員養成系大学で開講された授業科目「視覚障害者のアセスメント」を用い,視力検査や読書速度に関する授業内容をどのような授業形式(講義・実習・事例検討)で実施すれば,内容を理解でき,実践できるようになるのかを,受講生(N=27)に定期的に実施した授業評価から統計的に検討した。その結果,いずれの授業内容も講義形式の授業を受けた段階では諸検査(遠距離視力・近距離視力・最大視認力・MNREAD-J)の内容は理解できても,実践することは難しく,実践できるようになるためには,実習形式の授業を経る必要があることが示された。また,教育的視機能評価の結果を保護者に説明し,環境整備を実践するには,実習だけではなく,事例検討やロールプレイ形式の授業を経る必要が示された。

Journal

  • 障害者教育・福祉学研究 = Bulletin of special education and welfare

    障害者教育・福祉学研究 = Bulletin of special education and welfare 15, 1-7, 2019-03

    愛知教育大学特別支援教育講座・福祉講座

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006606317
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12153820
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1883-3101
  • NDL Article ID
    029706991
  • NDL Call No.
    Z71-W895
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top