2018年度に神戸女学院大学で開催した高等学校理科教員による理科教職講演会 (3) ー理科教育法の授業の一環としてー  [in Japanese] Lecture by High School Science Teacher Held at Kobe College in Academic Year 2018, Part3 ーA Part of Teaching Methods of Science Classー  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

2018年度に中川が担当する理科教育法Ⅱの授業時に、教職課程を履修する環境・バイオサイエンス学科3年生を対象とした、理科教職講演会を実施した。兵庫県立西宮高等学校の西山が、「コンピュータを用いた生物授業」という演題で講演した。講演では、「ICT教育が進展する中でのパワーポイントを用いた授業(CAT)の位置付け」、「授業の具体例」、「問題点とその対策」、「長期欠席生徒の補充授業に対する有効性」について扱った。受講生は真剣に受講し、講演終了後に書いてもらった感想からも、本講演会は、教職課程履修者にとって極めて有意義であったことが判明した。

Journal

  • 神戸女学院大学教職センター研究紀要 = Journal of Center for Teacher Education, Kobe College

    神戸女学院大学教職センター研究紀要 = Journal of Center for Teacher Education, Kobe College 2(2), 15-22, 2019-03-29

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006624693
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Data Source
    IR 
Page Top