インクルーシブ保育に対する保育者の意識 : 保育者効力感・人権意識に着目して Childcare consciousness for inclusive childcare : Focusing on Childcare worker Efficacy and Human rights consciousness

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

[要約] 本研究では,保育者のインクルーシブ保育に対する意識と保育経験および保育者効力感との関連を明らかにすることを目的とした。さらに,子どもの権利に対する保育者の意識についても検討した。方法は,保育者を対象とした質問紙法を用いた。その結果,周囲からの連携や協力を十分に得られていないと感じている保育者がベテランの保育者及び障害児保育経験のある保育者に多く,保育者同士や保護者,他機関との連携が不可欠であることが示唆された。さらに,保育経験年数や障害児保育経験の有無と子どもの権利に対する保育者の意識に関連があることが明らかとなった。

[SUMMARY] In this study, we aimed to clarify the relationship between consciousness of childcare worker 's inclusive childcare and childcare experiences and childcare worker efficacy. In addition, we examined childcare consciousness for Rights of the Child. Method was a questionnaire intended for the childcare worker .As a result, many of the teacher who felt that cooperation was not sufficiently obtained are veteran teachers and childcare worker with Education for Handicapped Children experienced. It was suggested that cooperation with other childcare worker, parents and other organizations was indispensable. In addition, it became clear that there is a relation to the childcare worker 's consciousness to Rights of the Child and the existence of childcare 's years of childcare experience and childcare experience for Education for Handicapped Children.

収録刊行物

  • 千葉大学教育学部研究紀要

    千葉大学教育学部研究紀要 67, 89-96, 2019-03

    千葉大学教育学部

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006633192
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11868267
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    1348-2084
  • NDL 記事登録ID
    029806156
  • NDL 請求記号
    Z22-372
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ