模倣から創造へのロジック : 中国自動車メーカー「吉利汽車」の成長  [in Japanese] Logic of Imitation to Innovation : Development of Geely Automobile  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本論文は, 従来の模倣か創造かという二者択一的な見方と一線を画して, 模倣と創造の両者におけるダイナミックな進化関係に注目し, 模倣から創造へのロジックを解明することを目的としている。論文前半では, 両者のダイナミックな関係を捉えるために「模創(imicreation)」という理論概念を提起して, 模創の4 モード(段階または類型), すなわち, 複製型模倣, 適応型模倣, 模倣型革新および創造型革新によって, 企業革新行動のダイナミックな進化プロセスの理論モデルを示す。後半では, 模創の理論を中国自動車メーカーの「吉利汽車」に適用させ, 過去20年間における吉利汽車の成長プロセスを, 企業革新行動の模倣から創造へのダイナミックなプロセスとして分析する。

Journal

  • 国民経済雑誌

    国民経済雑誌 217(6), 19-48, 2018-06

    神戸大学経済経営学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006649605
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00090962
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0387-3129
  • NDL Article ID
    029139711
  • NDL Call No.
    Z3-260
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top