歴史意識の基礎を育成する生活科授業開発 : 学校の今と昔に着目して  [in Japanese] Development for a Lesson of Living Environment Studies Aiming to Foster Historical Consciousness : Focusing on the Present and the Past of a School  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本研究の目的は、ドイツの事実教授教科書における時間学習に関する単元の分析に基づいて、歴史意識の基礎を育成する生活科授業開発を行うことである。そのために、まず、生活科において歴史意識をどのように育成すべきかを、次に時間意識の育成のためのドイツ及び日本の教科書の内容構成について考察した。それをもとに生活科における時間学習の授業を学校の今と昔に着目して開発し、実際に公立小学校で実施し、授業分析を行った。その授業を歴史意識の基礎を育成するという視点から評価し、生活科における歴史意識の基礎を育成する授業の在り方を究明することを試みた。

Journal

  • 名古屋市立大学大学院人間文化研究科人間文化研究 = Studies in humanities and cultures

    名古屋市立大学大学院人間文化研究科人間文化研究 = Studies in humanities and cultures (27), 119-142, 2017-01

    名古屋市立大学大学院人間文化研究科

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006682823
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11807171
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1348-0308
  • NDL Article ID
    027983513
  • NDL Call No.
    Z71-J591
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top