物流サービスの生産性向上のための要因把握に関する研究  [in Japanese] A study on group of the factors for the productivity improvement of logistics service  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

生産年齢人口が減少している我が国では、経済成長率を高めていくために生産性の向上が喫緊の課題となっている。しかし、物流を担うトラック運送業の労働生産性は相対的に低く、生産性を向上させるための対策が必要となっている。そこで本研究では、帝国データバンクの企業財務データベースからトラック運送業における労働生産性を算出するとともに、アンケート調査から労働生産性に影響する要因について検討を行った。その結果、多くの企業が収益性改善のために取り組んでいる「コスト・原価管理」や国が推進している「荷主連携」について、生産性と正の関係にないことが分かった。

Journal

  • ⽇本物流学会全国⼤会研究報告集

    ⽇本物流学会全国⼤会研究報告集 (34), 9-12, 2017

    ⽇本物流学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006706781
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    conference paper
  • Data Source
    IR 
Page Top