開発途上国のドル化とマクロ経済安定化  [in Japanese] Dollarization and Macroeconomic Stabilization in Developing Economies  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

通貨代替やドル化と呼ばれる現象は多くの国, 地域で見られる。世界経済のグローバル化が進む中で各国の金融ドル化が進むとともに, ドル化が各国の金融システムや経済にもたらす影響はますます大きくなっている。本論文ではドル化の定義や伝統的な議論, その原因や弊害について文献レビューをもとに概観する。また, 世界主要地域の開発途上国におけるドル化の背景, 特徴や, マクロ経済安定化への影響とその問題点について論点の整理を行う。

Journal

  • 国民経済雑誌

    国民経済雑誌 218(2), 15-29, 2018-08

    神戸大学経済経営学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006716610
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00090962
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0387-3129
  • NDL Article ID
    029223146
  • NDL Call No.
    Z3-260
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top