小学校歴史教科書における寺子屋記述 Descriptions of terakoya in history textbooks for elementary schools

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

本稿は,小学校歴史教科書における寺子屋記述の変遷を検討し,小学校歴史教材として「寺子屋」がどう位置づけられてきたか明らかにする.小学校歴史教科書における寺子屋記述は,教育課程の改革と,明治期以降の日本教育史研究を受けて変化する寺子屋認識を背景とし,教材としての性格を変化させてきた.現在の小学校歴史教科書では,寺子屋は江戸中期以後の文化発展の原動力として捉えることが多いが,そのような寺子屋認識は「当たり前」ではなかった.

収録刊行物

  • 鳥取短期大学研究紀要

    鳥取短期大学研究紀要 (60), 9-20, 2009

    鳥取短期大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006727920
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12033534
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13463365
  • NDL 記事登録ID
    10518545
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-1120
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ