IIIF準拠・京都大学貴重資料デジタルアーカイブの利用状況  [in Japanese] Usage of Kyoto University Rare Materials Digital Archive in the First Year  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

IIIFに準拠した京都大学貴重資料デジタルアーカイブは,2018年12月1日に正式公開から一周年を迎えた。本稿は,2017年10月から2018年11月までのデジタルアーカイブの利用状況を報告する。アクセス数は,概ね増加傾向が観察された。アクセスの約4割が中国・アメリカなど海外からであった。富士川文庫ならびに絵図を含む資料が頻繁に閲覧されている。2種類のIIIF対応画像ビューワは同頻度で利用されており,「目的・嗜好に応じてソフトウェアを選択できる」というIIIFの特長を反映している。

Journal

  • 大学図書館研究

    大学図書館研究 (112), 2019-08-31

    大学図書館研究編集委員会

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120006770220
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • ISSN
    0386-0507
  • Data Source
    IR 
Page Top